2009年07月15日

「おーい」

ダンナの話。

リビングで横になっていたら寝てしまって、夜中の3時半ごろに目が覚めた。
(いつものことです)
隣の和室の窓のあたりで、突然「おーい」という声がした。
何が起こったのかわからず、頭が真っ白になった。
そしてまた30分後ぐらいにもう一度、「おーい」という声が。
その後、落ち着いてよく考えると、和室にはヒナコのおもちゃ箱。
小さい頃に使っていたおもちゃが誤作動でしゃべったのかも、と思ってとりあえず寝た。

…うーん、ヒナコのおもちゃにそんなのあったっけ。
1つだけ「おーい」ってしゃべるのがあったはずだけど、確かヒナコが怖がって
そのおもちゃは2階にしまってたと思うんだけど…。
(たまごっちみたいなお世話系のゲームで、そのキャラクターが呼びかけてくる)

とりあえず声の正体がわからないと気持ち悪くてしかたないです。
おもちゃの誤作動でありますように…。


posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。