2011年03月06日

よもぎとすぎなの石けん

昨年10月の緑茶石けんに引き続き、またLONGWYさんの石けん教室に行ってきました。
今回はよもぎとすぎなを使った生薬石けんです。
あ、ヒナコは子ども会行事のため、今回は私だけの参加になりました。

参加者は6人。自己紹介の後、2人ペアで石けん作り開始です。
2011030601s.jpg 2011030602s.jpg
オイルは定番のオリーブ、パーム、パームカーネル。
ハードオイルを計量して溶かして、そこへオリーブオイルを計量しながら投入。
オイルを溶かすのに加熱して、また冷ますことを考えるとこの方法は効率がいいですよね。

2011030603s.jpg
今回も、苛性ソーダ冷やし中。
前回と違って普通の作り方なので、温度も普段通りでOK。
なので、温度計を使わずに手で容器を触った感覚「お風呂の温度」で合わせていきます。

2011030604s.jpg
2人で交代しながらぐるぐるぐるぐる…
メインがオリーブなので簡単にトレースは出ません。20分混ぜたところで秘密兵器登場です。
ブレンダーの力を借りて、型入れの準備をしましょう。

2011030605s.jpg
トレースが出たらラベンダーとシダーウッドの精油で香りをつけて、いよいよ生薬の登場。
すぎなは乾燥パウダーですが、よもぎは生のものをミルで細かくしたもの。
サラサラパウダーじゃなくて、こんな風にふわふわになるんですねー。

2011030606s.jpg 2011030607s.jpg
石けん生地に直接混ぜ込むと、なんだか野菜のポタージュみたいです。
牛乳パックの型に流し込んでできあがり♪
このあと持ち帰って24時間保温します。

2011030608s.jpg
今日のお菓子。
懐かしさのあまり写真を撮ってみました。レトロな感じがテーブルの雰囲気とも合ってるでしょ?
石けん作りの質問タイムのはずが、なぜか子どもの受験の話なんかで盛り上がりました。
今日は人数も多かったので、わいわいとにぎやかで楽しかったです。

2011030609s.jpg
お土産石けんと、購入したLONGWYさんのローズヒップ石けん。こちらも使うのが楽しみです。


posted by yuki at 00:00| Comment(2) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あわあわ

ごみ当番が終わって、ごみネットを次の人の家に持って行くのはヒナコのお仕事。
「清掃当番」の札と一緒にななめ向かいのお家に届けます。
こっそり様子をうかがっていると、当番札を渡し忘れてあわてて持って行った模様。
帰ってきたヒナコが言った言葉。

「お母さん!当番札渡すのん忘れたん覚えたん…!」

…はい?

「『当番札を渡すのを忘れたのを思い出して』後で渡しに行ったってこと?」
「あっ、そうや。言い間違えたわ〜///」

ヒナコ、かわいいけどちょっと慌てすぎ(笑)
posted by yuki at 00:00| Comment(2) | ヒナコのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。