2011年04月06日

謎の言葉

今日からヒナコは新学期です。
毎日学童だし、私は昨日とあんまり変わらない感じなんですが。

ヒナコの担任は昨年6年生の担任だった男の先生だそうです。
家に帰ったら、さっそく今日出た作文の宿題をやってました。
なんで初日から作文が宿題なんだろう。
それはまあいいとして、テーマがすごく難しくて、ヒナコ悩みまくりです。
先生が黒板に書いたという題名が『人は、うれし涙を流すまで旅人です』。
え、どういう意味?まったくわからないんですけど…。
しかも、その言葉を聞いてどう感じたかを書くのか、言葉自体の意味を考えるのか、
宿題の趣旨がイマイチわかりづらくて。
結局、『最初は意味がわからなかったけど、自分なりに考えてこう思いました』って
内容の作文にしたようです。
この宿題、ちょっと6年生には、いや大人でも難しいと思うんです。
この先しょっちゅうこんな宿題がでるんじゃないかと、少々不安。


posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。