2012年03月21日

小学校の卒業式と懐かしの保育園

本日、小学校の卒業式が無事終了しました。
あっという間の6年間。ついこの間入学したばかりだと思ってたのに。
保育園の卒園式で泣いてしまったのを思い出し、今回も絶対泣くと思ってました。
思ってたんですけど。
卒業証書授与の時、みんな一定の間隔で次々と受け取りに歩いていくのに、
ヒナコが突然ピタッと止まってUターンした時は驚いて本当に焦りました。
風邪をひいて直前まで学校休んで、最終の練習に出られなかったからか
後で「順番がわからんくなってん」と言ってました。
わからんくなったって…あと数歩前へ歩けばいいだけだったんだけどなー。
そんなことがあったせいか、感動よりヒヤヒヤして終わった式でした。
卒業生たちがみんなで「お父さん、お母さん」って呼びかけた時とか
在校生から卒業生に贈る言葉の時とかはちょっとだけウルッと来たけど。
高学年になってからは「友達と話が合わなくて会話に入れない。学校楽しくない」と
しょっちゅう泣いたりピアノ教室やら学童やらで愚痴をこぼしたりしてたけど
式のあとは友達とわいわい楽しそうに記念撮影をしていて安心しました。

その後は同じ保育園だった子達と、6年ぶりの保育園へ。
卒園製作の焼き物を、小学校卒業式の日に引き取りに行くことになってるのです。
外壁に飾ってあるんですが、次の卒園児の製作を飾るために6年経ったらはずすんです。
年少の時の先生に久しぶりに会って、卒業アルバムを見せながら色々と話をして。
園児たちがお昼寝してる間に、みんなで記念写真を撮りに園庭に出ました。

2012032101s.jpg

子どもたち、大はしゃぎ。
ジャングルジムやらブランコやら、サイズの小さい遊具で嬉しそうに遊んでました。
ヒナコも含めて、卒業式から直接向かった子が多いから、よそ行きの服と靴。
テンション上がりすぎて、ブランコからしりもちついて落ちたりとか。
2階から園庭へつながる長いすべり台を何度も何度もすべり続けるとか。
スーツのお尻は土だらけ、ローファーは砂まみれでかかともボロボロ。
最初は叱ってた親たちもそのうち諦めて、楽しそうな姿を微笑ましく眺めていました。
最近大人びてきたと思ってたけど、まだまだ子どもだなぁと少しほっとしました。


posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポスクロ【Received】No.5〜No.10

No.5 TAIWAN(3/14)
20120314R-ab20.jpg
5通目は台湾の女の子から。
どこかで見た風景だと思ったら、映画「千と千尋の神隠し」のイメージと言われる
九份(きゅうふん・Jiufen)のイラストでした。
日本に送る初めてのカードで、私は日本が大好きだからとてもうれしい!という英語の
メッセージのほかに、「はじめまして、どうぞよろしく」「お元気ですか」
「会えてうれしいです」「私の名前は〜です。」と日本語で書いてありました。
しかも、読みやすいきれいな字でびっくりです。
ハートマークつきで「I love Japan very much」なんて書いてくれていたので
住所を聞いてサンキューカードを送ることにしました。

20120314Rs50-70.jpg
切手は天牛=カミキリムシですね。

No.6 AUSTRALIA(3/15)
20120315R-ab20.jpg
6通目はオーストラリアから。
ニューサウスウェールズ州のリズモアに住む、小説家志望の女性です。
気候について、とても暑いかとても湿度が高いかのどちらかだと書いてありました。
詩と芸術を愛するというだけあって、なかなかアーティスティックなカードです。
ただこのカード、サイズが大きくて…ポストカードファイルに収納できません。

20120315Rs50-70.jpg
切手はオーストラリアらしくディンゴ。まだ子どもみたいですね。
小さく「International POST」と書いてあるので、エアメール専用なのかな。

No.7 POLAND(3/19)
20120319R1-ab20.jpg
次はポーランド、15歳の女の子からのマルチビューカード(かな?)です。
ヴィエルコポルスカ州のペンポボという小さな村に住んでいるの。
音楽とスポーツが好きで、一番好きなのはテニスとバレーボール!
私の州で一番美しい場所だから、このカードを送ります…と書いてありました。
確かにとても美しくて、行ってみたくなるような写真ばかりです。

20120319R1s50-70.jpg
切手が3枚。これもみんなポーランドの建築物なんでしょうね。
せっかく立派な建物ばかりなのに、消印がはっきりくっきりで見づらいのが残念です。

No.8 USA(3/19)
20120319R2-ab20.jpg
この日はもう1枚。フロリダに住むロシア人女性から、タンパの夜景です。
出身はクラスノヤルスクで今はタンパに住んでいること、フロリダの3つの都市のこと。
セントピーターズバーグの名前はロシアのサンクトペテルブルグが由来で…などなど
宛名と切手のスペース以外にびっしりとメッセージを書いてくれていました。
フロリダの夏はとっても暑いから、毎年ではないけどたいてい夏に里帰りするのよ、
みたいなことが書いてありました。

20120319R2s150-70.jpg 20120319R2s250-70.jpg
切手もバラエティに富んでました。
風景にジュエリー、ポットは私がキッチンウェアが好きと書いたからかな?

No.9 CHINA(3/21)
20120321R1-ab20.jpg
9通目です。中国の女性から、なぜか靴を履いた犬のカード。
私は小さな犬に噛まれたことがあるから犬が怖いの、でもあなたがこのカードを
気に入ってくれるといいな…と書いてありました。
犬が怖いのに、犬好きの私のために送ってくれたんだ!とちょっと嬉しくなりました。
でも、よりによって「To bite you」ですよ。
彼女はなんでこんなカード持ってたんでしょうね。

20120321R1s50-50.jpg
切手は3種類。鶴と蝶(昆虫シリーズ?)、あとは子どもの描いた絵でしょうか。
実はこの切手みんなとても大きくて、ハガキの3分の1くらいのスペースを占めてました。

No.10 NETHERLANDS(3/21)
20120321R2-ab20.jpg
10通目はオランダ。ミッフィーの故郷、ユトレヒトに住む女性から。
ディック・ブルーナは地元のヒーローだと書いてありました。
この写真は家の近くにあるお城の厨房で、ガイドツアーで行ってとても気に入ったそうです。
なんて立派なキッチン!いったい一度に何人分の料理が作れるんだろう。

20120321R2s50-70.jpg
切手はこれ。噂に聞くポスクロ記念切手、初めて見ました!
各国のカードがデザインされていて、日本のカードには「こんにちは」という文字が。
ちゃんとエアメールシール付きになってるんですね。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | ポスクロのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。