2009年06月07日

発表会本番

ヒナコの発表会、今日が本番でした。
個人のピアノ教室なので、本当に小さなホールでパイプイスを並べただけです。
大きなホールでも緊張しますが、客席との距離が近すぎてもかえって緊張しそう。
ヒナコは新しいワンピースを着て、ホットカーラーで毛先をくるんと巻いてご機嫌です。
「うふふ」(本当にそう言う)なんて言いながら、すっかりお嬢様気分でした。

開場と同時にリハーサルがはじまって、出るタイミングと立ち位置の説明があった後、
順番に練習をさせてくれました。(お客さん、もう入ってるんですけどね)
ヒナコは最初「練習はいいわ」と言っていたのですが、時間もあったので一応少し弾きました。
が、なぜか途中まで弾いて突然やめて、「もういい」と戻っていきました。
その割に、練習なのに弾く前と弾いた後のお辞儀はしっかりしていました(笑)

本番、ソロはちょこちょこつっかえながらも弾ききりました。
連弾では途中で音を間違えてしまい、いつもならそのまま続けて弾くところなのに、
『ハッ!間違えた!!』という顔で私の方を向いて硬直。
仕方がないので「じゃあせーのでここから弾こう」とこっそり(?)合図しました。
そのあとは最後まですんなり弾けましたが、緊張していないようで緊張してたんでしょうね。
本人は間違えてしまったことを全く気にせずに終始ご機嫌だったのでほっとしました。

私…もちょっと間違えました。
しかも、1音間違ったら次の音にすぐ戻れず、2小節ほどごまかしました。
緊張してたのか、間違った瞬間頭が真っ白になって、メロディが一瞬飛んだんですよね。
これでヒナコが完璧に弾けてたら…と思うと、ちょっと冷や汗ものでした。
前日、当日の練習では全然間違えなかったのになー。

学童のお友達もお母さんと連弾で、「お母さん間違わんと弾いてや!よく間違うから!」
なんて本番前に言ってたのですが、本番ではお母さん完璧でした。
練習では間違っても本番ではちゃんと弾けるなんて、お母さん本番に強すぎです。
プレッシャーに弱いのかなぁ、私。

2009060701s.jpg

↑うちの妹がヒナコに持ってきてくれた花束です。


posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。