2011年08月13日

夏の石けん作り

たおさんがブログで紹介されていた、「夏に便利な石けん作り」という記事。
先日の石けん講座でもこの方法でしたが、家でも実践してみました。

2011080701s.JPG

ココナツオイルもレッドパームオイルも保管している状態で液体になっていたので、
今回は全く火を使っていません。
ジェル化してもいいと思ったので、苛性ソーダ水も冷やしませんでした。
温度計を使わず、常温のオイルと熱いままの苛性ソーダ水を合わせます。
米油メインのレシピなので、トレースまでは15分弱。
オプションを入れて型入れをする時点でもかなり温度は高いままでした。

「保温中に温度管理を」ということだったので、時々保温箱を開けてチェック。
特に保温をしっかりしたわけじゃないのに、温度は全然下がってきません。
型入れから5時間くらいたった頃に覗いてみたら、思いっきりジェル化していました。

2011080702s.JPG 2011080703s.JPG

モールドにラップで蓋をした上にタッパーを乗せていたら、タッパーの下だけジェル化。
ヒナコいわく「石けん欠けてる?三日月みたい!」
あわててタッパーを取り出したけど、1時間後にはさらにジェル化が進みました。
均等にジェル化したからまあいっか、って感じなんですけど。

2011080801s.JPG

さらにそこから約8時間後。透明っぽかった生地が固まって、また不透明に。
ジェル化した頃には黄色が強くなっていたけど、またオレンジ色に戻ってきました。

2011081301s.JPG

生地が柔らかめで型出しがしにくかったので、冷凍庫で1時間。
分離したり噴火(?)したりすることもなく、無事石けんができました♪


posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。