2007年08月04日

ツクツクさんの石けん教室

今日は友人のTさんと一緒に、ツクツクさんの石けん教室に行ってきました。
子連れ参加OKなので、Tさんは息子2人、私もヒナコを連れて行きました。
Tさん家のお兄ちゃんはリサイクルを勉強したばかりで、特に興味があったようです。
ツクツクさんの自宅が教室で、息子さんたちもいました。
作り方を少しお勉強した後、みんなでエプロンをつけて実習開始です。
まず、米油の石けん。ローズマリーを漬け込んだもので、少し緑色で良い香り。
2007080405s.JPG
↑オイルの温度をはかるお兄ちゃんと、計量したオイルをボウルに入れる弟くん&ヒナコ。

いつもはボウルで混ぜるところを、ペットボトルを軽くシェイクして撹拌します。
ただでさえトレースの早い米油にローズマリーを漬け込んだので、10分もすれば
トロっとします。

2007080408s.JPG
↑ペットボトル(オリーブオイルの空容器)に入った石けん生地。

そこへ子どもが自分で選んだオプションを加えてさらに振り振り…。
ちなみにヒナコはハチミツ、カレンデュラのドライハーブとゼラニウム精油です。
そしてすぐに型入れです。

2007080411s.JPG
↑ローズマリーがアルカリに反応してオレンジ色になっています。

苛性ソーダを扱うところ以外はほとんど子どもたちにさせてもらえたので、
ヒナコもとても楽しんでくれたようです。
その後お酢を使ったキッチンスプレー、おまけで廃油石けんも作らせてもらいました。

2007080412s.JPG
↑キッチンスプレー。オレンジとミントの香りをつけました。

お兄ちゃんが特に熱心で、「廃油石けんを作りたい!」とお願いしたからなんですが、
こんな風に子どもがリサイクルに興味を持ってくれるのは嬉しいですね。

大きな木の素敵なダイニングテーブルでハーブティーをいただき、
子どもたちにお土産のハーフサイズ石けんまでいただきました。

tukutuku05s.JPG
↑ツクツクさん作の石けんたち。竹炭やクレイ、ローズマリーにローズヒップ…

tukutuku01s.JPG
↑ヒナコの選んだ石けんはローズクレイ入り。マーブルがきれいです。

ツクツクさんは「緊張しました」とのことですが、とても穏やかな感じの方でした。
ヒナコと一緒に楽しい体験ができて満足満足。
さて、明日は学童のキャンプ。準備しなきゃ。
持ち帰った石けんの経過観察は帰宅後ということに…。


posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。