2011年02月17日

マーブル模様

先日の石けん、型出ししました。
何だか妙に硬くて、アクリルモールドから出すのにかなり苦労しました。
ちなみに思いっきりジェル化してます。(実は誘惑に負けて保温中に覗きました)

2011021701s.JPG

なんとなく、ガスの惑星の表面みたいな模様になりました。木星とか。
イメージしたのは白地に茶色のマーブルだったんですが、どっちかというと茶色に白…。
これはこれでいいんですが、ちょっとココア生地が多かったようですね。


posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

クリーム2種

最近なぜか職場で手作り化粧品がプチ流行中。
ちなみに私は、ただいまクリーム作りに挑戦中。
本やネットで情報収集しながら、昨日と今日で2種類作ってみました。

2011021001s.jpg 2011021101s.jpg

左はシアバターとホホバオイルを湯煎で溶かしてカプチーノクリーマーで
冷ましながらホイップしただけのもの。
右は米油、ミツロウ、精製水をホウ砂で乳化したもの。
こちらはたおさんの本に載っていたハンドクリームのレシピです。
どちらも精油を少し入れて香りづけ。
ちなみに左はラベンダー&カモミール、右はラベンダー&ローズウッド。

シアバターの方は、乾いた手に塗ってみるととんでもなく油っぽい。
見た目はすごく潤いそうなリッチなクリームっぽいのになー。
まぁハードオイルをソフトオイルでのばしたというかゆるめたようなものだし、
当たり前っていえば当たり前かも。
ただ、使う量も多すぎたようで、お風呂あがりに化粧水をつけてから少量使うと
体温で溶けてよく伸び、それほどベトつかずしっとりとしていい感じです。
翌日の肌が少しもちもちして柔らかくなったような気も…(気のせい?)

ハンドクリームの方はふんわりした感触です。
でもやっぱり顔ではなくて本来の用途の方が向いてるかなぁ。
冷蔵庫に入れてホウ砂が再結晶したのか、作った時にはなかった粒々が。
ホウ砂ならそのまま使うのは良くないけど、使うたびに粒を取り除くのも面倒かも。

目指しているのは肌にしっかり吸収されそうな、水分たっぷりのクリーム。
アルージェのウォーターシーリングマスクとか、ロゼットのAKクリームとか、
自分の中ではそのあたりのイメージです。
やっぱり乳液が一番いいのかなぁ。もうちょっとレシピを探してみようと思います。
posted by yuki at 00:00| Comment(2) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

石けんレポート・紫根の色の変化

2011012201s.jpg
先日作った紫根の石けん、こんな色になりました。
落ち着いた感じのやさしい紫色。

紫根を使ったのは今回が初めてだったので、色の変化を楽しみたくて写真をたくさん撮りました。

・オリーブ油(紫根inf.) 40%
・ココナツ油 25%
・パーム油 27%
・米油 8%
・ラベンダーE.O.
・ビクトリアンローズF.O.

水分量 35%
ディスカウント 10%

2011011600s.jpg
オリーブオイルに紫根をそのまま3か月ほど漬けこんだもの。
本当はミルで細かくして、油も加熱したほうがいいのかもしれないけど…。
紫根を使う目的は石けんに色をつけることなので、まぁいいかと横着しました。

2011011602s.jpg
計量して、ほかのオイルと合わせた状態。きれいな赤い色です。

2011011603s.jpg
苛性ソーダと合わせて撹拌していきます。
この時の温度は苛性ソーダ水溶液が45度、オイルはちょっと高めで50度。
どうせトレースまで時間がかかって温度が下がるんだし、45度まで下げなくてもいいかと。
注いだところからさっそく色が変化してきました。だんだん暗い色になっていきます。

2011011604s.jpg
あっという間にこんな色になりました。

2011011605s.jpg
ちょっと写真ではわかりづらいですが、深い赤紫色になりました。
実は混ぜはじめてからこの色になるまで、1分くらいしかたっていません。

2011011606s.jpg
さらにぐるぐると撹拌し続けると、だんだん明るい色に変化してきました。
赤紫色だったのに、そこからさらに7分ほどで、この写真のような色になりました。
本当はもっと紫色が強かったんです。濃い目のラベンダー色っていう感じで。
でもデジカメはどうも紫色が苦手らしく、何度撮っても青にしかならず…(:_;)
これはデジイチの写真ですが、コンパクトデジカメでも携帯のカメラでも結果は同じ。
見たままの色を残せなくて、すごく残念です。きれいな色だったのにー!

2011011607s.jpg
ブレンダーも使いつつ、さらに30分ほど混ぜた状態。まだサラサラしてます。
この時も実際はもっと紫色っぽいんですが…。
こういう時はフィルムのカメラの方がよかったかなーと思ったりします。

2011011608s.jpg
さらに20分後。少しゆるめですがトレースが出ました。

2011011609s.jpg
香りづけをして型入れ完了。
混ぜはじめてからトレースまで、やっぱり1時間くらいかかって温度が下がりました。
気休めに型入れの時にちょこっと温めたけど…。

で、最終的には記事の一番上の写真のような色になったわけです。
ジェル化もしていないので、マットな感じですね。

今回の石けんはなんだか実験っぽくてすごく楽しかったです!
アルカリで赤→青(紫)ってあれですよね、ブルーマロウの逆バージョンの変化。
次に作るときはインフューズドオイルの割合を変えたり、紫根をもっと濃く抽出したり。
日に当てないようにして抽出したら青が強くなるんだっけ?
また色々と試してみようかなと思います。
posted by yuki at 00:00| Comment(2) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

紫根石けん型出し

2010011801s.jpg

紫根石けん、型出し。
わりとスムーズに出てくれました。
実際の色はもうちょっとだけ紫色がかってます。
保温はしたものの、トレースまでに時間がかかって温度が下がったのでソーダ灰だらけです。
(写ってるのは底の部分なのでソーダ灰部分は見えませんが)
またこの後、熟成中に色の変化があるかな?
楽しみ楽しみ。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

紫根石けん

ずっと作ってみたかった紫根石けん。
ツイッターで遊んでもらっているねこのしっぽさんから紫根をわけていただいたので
オリーブオイルに漬けこんで準備万端!だったんですが…。
本日やっと仕込みました!

昼間だから、色の変化を写真に撮るにはちょうどいい。
最近ダンナが買ったデジイチも準備して、撮影のお手伝いもお願いしました(笑)
携帯やコンパクトカメラならともかく、ぐるぐる中の写真は自分では撮れませんからねぇ。

ツイッターには携帯でちょこちょこアップしたんですが、ちゃんと撮った写真は
後日また記事にする予定です〜。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

意外と

この前の石けんの型出しをしました。

2010103001s.JPG

マーブル失敗かと思ったけど、意外に和柄でいい感じじゃないですか?
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

マーブルって難しい

水道屋さんの立会で休暇を取ったので、ゆっくり石けんを作ることにしました。
たまに作ると、あれもこれも作りたくて悩みます。
今回は椿油を使ってシャンプー用の石けんにして、2色マーブルに挑戦。

マーブルにするので、トレースはしっかりめ。
ブレンダーを使いつつ、もったりするまでぐるぐるしました。

2010102601s.JPG

生地を取り分けて、ピンククレイとウルトラマリンで色をつけます。
しっかりトレースを出したつもりが、思ったより生地がゆるかったみたいです。
あまりしっかりしたマーブル模様にならず、なんだか「ぼんやりマーブル」。

2010102602s.JPG

とりあえず型に入れてみて、あまった色付き生地をかきあつめてたらしてみました。
う〜ん、ますますわけわからない模様(>_<)
ツイッターに写真をアップしたら、フルーチェみたいだと言われました。
プルプル具合が似てるかも(笑)

保温中、いけないと思いつつこっそり覗いてみました。
今のところジェル化はしてないようです。上手く白い石けんになればいいな。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

緑茶チンキの石けん型出し&カット

先日の教室の石けん、ようやくカットしました!
エンクルさんのブログに、教室の様子がアップされていました→
柔らかくてなかなか型から出せなくて、昨日の夜、ほとんど無理やり型から出しました。
牛乳パックに張り付いてしまうので、冷凍して剥がしたんだけどあまりキレイには出ず…。
さらに1日おいてからカット。まだ柔らかめです。

2010102201s.jpg

おそらくジェル化もしていないので、マットな感じでとても優しいグリーン。
最初に見たときは「抹茶ラテ!」と思いました(笑)
ツイッターでは「抹茶チョコかと思った」との感想がありました。
この間の緑茶石けんは羊羹みたいでしたが、今回もやっぱ食べ物です。
カット面の色、ちょっと写真では濃く見えますが、実際は下の写真の色に近いかな。

2010101801s.jpg

ちなみに、型から出すまえにこっそり覗いたときの写真です。
香りはラベンダーとジュニパーベリー。香り付きの緑茶石けんもいいなぁ。
posted by yuki at 00:00| Comment(4) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

紫雲膏入りリップクリーム

紫雲膏が唇のかぶれによく効いたのですが、そのまま塗ると見た目大変な状態になります。
外出時にも使えるように、リップクリームに入れてみました。

2010102001s.jpg

写真に撮ると、かなりマットな感じ。もうちょっとツヤがあるんだけど…。
オリーブオイル、キャスターオイル、ミツロウを湯煎で溶かして、紫雲膏をチューブから
絞り出して入れました。
ちょうど家にビタミンEのサプリメントがあったので、カプセルの中身を5滴ほど入れて、
ピンクになるだろうとストロベリーのフレーバーオイルで香りをつけてあります。
いちごミルクのリップみたいです。
もう少ししっとり柔らかめに作ってもよかったかなー。でも、わりといい出来です。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

お茶石けんの教室

昨日の日曜日、ヒナコを連れてLONGWYさんの石けん教室に行ってきました。
会場は大阪、谷町四丁目のエンクルさんで、お茶の石けんを作ります。
この前私も作ったばかりなんですが、こちらはインフューズドオイルではなく
無水エタノールで成分を抽出したチンキを使う方法です。
LONGWYさんにお会いするのも何年ぶりかだし、チンキを使って石けんを作るのは初めて。
すっごく楽しみにしてました。

2010101701s.jpg

ペットボトルに入っているのはオリーブオイル。エキストラバージンです。
両側の茶色いビンと小さなビンに入っているのが緑茶のチンキ。
パッと見は緑色なのかよくわかりませんが、すごく濃くてなんだか効きそうですね。

アルコールを石けん生地に入れると鹸化が一気に進んで大変なことになるらしいです。
チンキを混ぜるにはアルコールを飛ばす必要があるんですが、直火はちょっと危険なので、
今回はちょっと違う方法でアルコールを飛ばしていきます。
オイルと苛性ソーダ水を合わせるときにはすでにアルコールが飛んだ状態になってるはず。

2010101702s.jpg 2010101703s.jpg

左の写真、オイルとチンキを合わせたものですが、まだアルコールが飛んでません。
右の写真と比べると…周囲に細かい泡が立っているのがわかります?

2010101704s.jpg

苛性ソーダ冷やし中。今回は全体的に温度低め設定です。

2010101705s.jpg 2010101706s.jpg

オイルと苛性ソーダ水を合わせて20分撹拌。分離することなく、無事に混ざってくれました。
ブレンダー使用。ちょっとゆるめのトレースですね。クリーミーで、とても優しいグリーンです。
緑茶石けんってどんな香りにすればいいか迷うし、香りをつけるのがもったいない気がするので
いつもは無香料にすることが多いんですが…。
今回は、ラベンダーとジュニパーベリーの精油を使って香りをつけてみました。
LONGWYさん、精油こぼしちゃってすみませんでした…。
牛乳パックの型に流し込んで、型ごと持ち帰りです。あとは24時間保温ですね。

2010101707s.jpg

こちらはお土産にいただいた緑茶石けん。
ちょっと退色してしまっているそうで、ほのかにグリーンです。

終わったあと、お茶とお菓子をいただきながら質問タイム。
っていうか、作ってる時から質問いっぱいしてたんですけどね。
少人数で、お友達の家でわいわいと石けん作りをしているような感覚でした。
ヒナコもまるで人見知りせず、何度も来ているかのようにくつろいでいました。
ちょっとリラックスしすぎだろう、とツッコミを入れたくなるほど…(汗)
今回、ヒナコもエプロンやゴム手袋を持参して、最後のぐるぐるを手伝わせてもらいました。
が、苛性ソーダを使う危ない時など、ちゃんと自分から隣の部屋へ退避していました(笑)

さてさて、できあがった緑茶石けんはどんな色になっているでしょうか。
型出しが楽しみです。
自分の作ったインフューズ緑茶石けんと色や使い心地を比較してみるのもいいかも〜。

posted by yuki at 23:55| Comment(2) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

美味しそうな石けん

乾燥中の緑茶石けんにスタンプを押してみました。
まだちょっと早かったのか、スタンプにちょっと生地がついてきてしまいました。

2010100601s.jpg

ジェル化中も抹茶羊羹そっくりでしたが、カットしたものも和菓子のよう。
香りは全くつけてませんが、ほんのりお茶の甘い香りがします。
思わずお皿に乗せてしまいました。
posted by yuki at 00:00| Comment(2) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

石けん型出しレポート

緑茶石けんの型出しをしました。
アクリルモールドは型からスムーズに出るのが楽しくて、ついつい写真撮影(笑)

2010100203s.jpg

小さいビンを2つ使って、下から押し出している途中。

2010100202s.jpg

キレイに出ました。側面がツルツルで光ってます。
気泡がたくさんはいってしまって、ちょっとムラになっているのが残念…。

2010100201s.jpg

カットしてダンボールの引き出しに入れたところ。このまま待つこと4週間…。
少し硬くなったらスタンプを押す予定です。

posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

久々に石けん。

今日は朝から久しぶりに石けん作り。
緑茶をオリーブオイルに漬けこんだインフューズドオイルで、緑茶石けんです。

2010092701s.jpg

オリーブオイルメインなので時間がかかるかな…と思い、ブレンダーを使いました。
今回初のブレンダーです。石けん教室のたびに便利だなーと思ってたんですよね。
やっぱり効果てきめんで、20分くらいでこんなにしっかりトレースが出ました。

2010092702s.jpg

型入れが完了したところ。
今回もアクリルモールドを使いました。うまく出せるかな。

2010092703s.jpg

アップの写真。つやつやしたグリーンがなんだか美味しそうに見えます。
では、このあと24時間保温に入りまーす。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

たおさん石けん講座・その2

その1の続き。

すでに湯煎にかけ終わってしばらく寝かせた生地が登場します。
なんだか料理教室みたいです。「さ、これが冷蔵庫で1時間冷やしたものです」みたいな。

2010070117s.jpg

寝かせることを「リラックスさせる」と言うそうです。
写真は10日間リラックスさせた生地です。なんだかヨーグルトのような感じ。
あー、粉せっけんで作った「とろとろ石けん」にも似てるかな?
これをハンドミキサーでホイップしていきます。

2010070122s.jpg

石けん生地と水分に分離したような状態なので、石けんの塊を壊すように生地を均しながらホイップ。
あー、なんだかメレンゲ作ってるみたい。美味しそうにツノが立ったのでオプションを入れていきます。
今回のオプションは香りづけの精油、スクラブ剤としてウォールナッツパウダー、最後にピンククレイ。

2010070128s.jpg

これで完成です。ホントにいちごのムースみたい〜!
「いちごの香りにしようかと思ったんですけど、さすがにやめました」とたおさん。
いちごでもオッケーだったんじゃないかなー。間違って食べたらまずいかしら。

クリームソープはあまり泡が立たず、マッサージの滑りをよくするのに使ったりするそうです。
これはスクラブ剤入りなので、ひじ、ひざ、かかとによさそうですが、顔に使うのはダメ。
顔に使いたい時はホイップの時のオプションを変えましょう。

2010070129s.jpg

さっき湯煎にかけた生地もできあがりました。30分ほど湯煎したらずいぶん硬くなっています。
リキッドソープの生地ともちょっと違う感じですね。
隣の席のhappydaylifeさんと「なんだっけ、どっかで見た気がする。ロウ?」「なんでしょうー、うーん…」
しばらく悩んで思いだしたのは「あ!ワセリン!」「そうだ、ワセリンだ!」あーすっきりした。
でも、ワセリンみたいにべたべたくっついたりはせず、しゃもじでさっくり取り分けできました。

完成したクリームソープと生地はジッパー付きのビニール袋に入れてお持ち帰り。
生地の方は、家でしばらく「リラックス」させてからホイップして使います。

2010070601s.jpg

写真のクリームソープはホイップしてから5日経ったものなので、ちょっとゆるくなっています。
今回のおみやげ石けんはクリームソープと同じオプションのコールドプロセス石けん。
「使った感じを比べてみてください」とたおさん。
香りは少し違うみたいだけど、やっぱり美味しそうです。

2010070131s.jpg

テーブルの上を片付けたらみんなでお話ししながらティータイム。
今年のお菓子はガトーショコラでした。とってもしっとりして美味しかったです。
暑かったのでアイスティーにしましたが、もちろんミルクはちゃんと牛乳でした。

ツーショット写真を撮らせてもらって(毎回ですみません…)
「今日は(ヒナコちゃん)学校ですか?」「はい、学校ですー」みたいな雑談をひとことふたこと。
今回はたおさんとほとんどお話ができなかったのが残念でした。
駅行きのバスの時間が30分に1本っていうのがちょっと厳しいですよね。

初体験のクリームソープだったので、今回かなりしっかりメモを取りましたよー。
実際、あまり知られていないし本もほとんどないんだそうです。
もしかして、すごく貴重な体験だったのかもしれません。
苛性カリを手に入れないといけないし、生地を作るのに時間がかかるので、こんな機会でもないと
なかなか家で1人では作れなさそうです。
あと、火を使う作業が多いので夏はエアコン効かせないとちょっとつらいかも…。

そうそう、今回びっくりしたのは、受講者の中にたおさんのことを『先生』と呼ぶ人が結構いたこと。
憧れの存在であると同時に、サイトのBBSやメールでの質問にも気軽に答えてくださってた
とてもフレンドリーな『たおさん』は、意外に身近な存在でもありました。
やっぱり本をいっぱい出している有名な『先生』なんだなぁと改めて実感して、なんだか妙に新鮮でした。

たおさん、お手伝いに来られたゆみこさん、いまじんの皆さんやCafeCRONYさん、
今年も楽しい時間をありがとうございました!
あと、美味しいお茶とケーキをごちそうさまでした♪
今回参加された方とも、またどこかでご縁があるといいなぁ。

posted by yuki at 00:00| Comment(3) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たおさん石けん講座・その1

7月1日、今年も行ってきました、たおさんの石けん講座。
驚くことに、もう通算7回目です。
だらだらと無駄に長いレポート、興味のある方はお付き合いください。

場所は昨年に引き続き、京都のCafeCRONY。もう地図なしで着けちゃいます。
早めに着いたら、たおさんとゆみこさんがいらっしゃいました。
1回目の講座が終わって、これからお2人でちょっと遅い昼食のようだったので、
とりあえず「こんにちはー」とごあいさつだけ。
先に来られていた名古屋の方とちょっとお話ししてから着席しました。
相変わらず遠方から来られる方も多いですね。
いまじんの河合さんに名前とティータイムの飲み物を聞かれて答えたんですが、
河合さんが「(今さら)聞くなよって」とご自分に突っ込んでらっしゃいました。
あ、さすがにちょっと参加しすぎ…?

反対の隣の席に来られた方を見ると…あれ、見覚えのあるお顔に地球のアクセサリー。
もしかして昨年一緒だったhappydaylifeさんでは…?
と思いつつ自分の記憶力に自信がなかったので声をかけられずにいたんですが、
たおさんが地球グッズを持ってその方に話しかけられたので「間違いないー!」
と安心して声をかけました。あぁ情けなーい。

2010070101s.jpg

今回はクリームソープを作ります。これが仕上がり見本。
アメリカでは今シェービングソープやスクラブソープとして人気があるそうですが、
クリームソープは日本ではなじみがないので、たおさんが写真付きで説明してくれます。
まず生地を作って、しばらく寝かせてからホイップするんだそうです。

2010070107sc.jpg

説明するたおさん、帰国して昨日京都に着いたばかりで「ちょっと時差ボケ」だそう。
言わなきゃわかんないのに、いつも正直(笑)キュートで素敵な人です。

2010070102s.jpg

まずは計量から。ステアリン酸をはかっているところ。結構たくさん使います。
硬さを出すために使う人は結構いるらしいですが、私は使ったことがないので今回初です。

2010070104s.jpg

オイル類とグリセリン、ROEなどの材料をボウルに入れて、湯煎で溶かします。

2010070109s.jpg

湯煎しはじめて20分くらいで完全に溶けました。
ステアリン酸ってなかなか溶けないんですねぇ。
この後、火からおろしてアルカリ投入、撹拌します。

2010070110s.jpg

クリームソープは苛性ソーダと苛性カリの両方を使います。
アルカリを入れた途端この変化にびっくり!
なんかオレンジっぽいもろもろしたものができてきました。

2010070112s.jpg

コールドプロセスの石けんは泡立て器でぐるぐるできますが、これは泡立て器じゃ無理…!
で、ブレンダー登場。ブレンダーの使い方もコールドプロセスとは違います。
まっすぐに立てた状態ではまったく混ざらないので、少し斜めにして使うんです。
飛び散り注意!

2010070115s.jpg

生地がなめらかになってツヤが出てきました。ちょっと硬めのジェルソープみたいな感じ?
この段階で結構温度が上がっていて、たおさんによると80℃以上はあるだろうとのこと。
このあとまたしばらく湯煎にかけますが、その間、ちょっと違うプロセスへ。

その2へ続く…

posted by yuki at 00:00| Comment(2) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

無事申し込みできました!

昨年に引き続き、今年もたおさんの石けん講座が京都のcafe cronyで開催されます。

今日がその申し込み日だったのですが、無事申し込むことができましたー。
11時に電話して、10分ほどで繋がりました。
今回は早く繋がったのに、すでに第一希望の回は埋まっていてびっくり。
で、第二希望の回に申し込みました。

今年の内容はクリームソープ。楽しみです。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

カロチーノ・ショコラ

石けん教室で作った『上だけマーブル』の石けんです。
レッドパームを使ったのですが、黄色にもオレンジにもならずにキャラメル色。
ココアパウダーのマーブルにバニラのフレグランスオイルを使っています。

2009100401s.jpg

まさにお菓子みたいな甘い香りの石けん。
ちょっとバニラの香りがきつかったので、しばらく寝かせてから使います。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

ランチ&石けん教室

今日は午後から半日休暇を取って、職場の仲間でランチ&石けん教室に行ってきました。
最初は「このメンバーで今度ランチでも行きましょ〜」という話だけだったんですが、
メンバーの一人が「ブログに載ってた石けん教室連れてってください!」と言っていて
いつの間にやら石けん教室にまでみんなを巻き込んでいました(笑)

前の職場で一緒だったメンバー(1人は今もまた一緒ですが)、みんなで4人。
私以外はまったく初めての石けん作りなので、基本のレシピにオプションを選ぶ感じです。
好きな香りをつけて、好きなオプションで色や模様をつけます。
やっぱり定番というか、マーブルが人気。みんな色違いのマーブルでした。
私はちょっとレシピを一部変えて、レッドパームを使いました。
オレンジ色の石けんを考えたのですが、レッドパームの分量が意外と少なかったので、
「これはオレンジにはならないだろうな〜」とお菓子っぽいイメージで作ることにして、
ココアパウダーとバニラのフレグランスオイルを使いました。
先生は最初「えっ、レッドパームにココアパウダーで?」という反応でしたが…。
一瞬オレンジと茶色のどぎついマーブルを想像したんでしょうかねー。
「上だけマーブルに」と言うとなんとなくわかってもらえたみたいです。

楽しくおしゃべりしながら石けんとバスオイルを作って、そのあとはみんなでティータイム。
おみやげにハーフサイズ石けんをもらって帰りました。

最初はやっぱり「手作り石けん教室?」と多少とまどいがあったみたいなんですけど
終わった後は「すごく楽しかった!」と満足してくれてほっとしました。
公民館みたいなのを想像していたら高級マンションの1室でセレブな気分!だったようです。
みんな2人とか3人の子持ちなので、なかなか普段自分のために時間が取れないんですよね。
いい息抜きになったと言ってくれたので嬉しかったです。

教室のブログに当日作った石けんがアップされていました。→こちら

ブルーマーブル(ウルトラマリン)
ピンクマーブル(ピンククレイ)
アレンジマーブル(レッドパーム&ココアパウダー)
よもぎマーブル(よもぎパウダー)  …の4つです。

できあがったらみんなで交換しようと思います〜♪
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

椿とシルクの3色レイヤード

石けん教室で作った石けん、ようやくアップ。
思いのほか柔らかくてなかなか型出しできず、やっとカットしてスタンプできました。
柔らかくなるレシピじゃないから、場所が悪くてなかなか乾燥しなかったのかなー。

2009061503s.jpg

シャンプーにも使いたいので椿油をメインに、オリーブオイル・ココナツオイル・
パームオイル・ひまし油を使いました。
シルクファイバーを入れ、白い生地にクロロフィルリキッドとローズクレイで色付け。
クロロフィルリキッドって初めて使ったけど、簡単にきれいなグリーンが出せて便利!
緑茶のインフューズドオイルを使うのもいいけど、この手軽さは魅力的ですねぇ。
今回は酸化防止のために水分の一部をオレンジフラワーウォーターに置き換えて、
ラベンダー・カモミールローマン・オレンジスイートのEOで香りをつけたので
フローラル系のいい香りがふんわりとします。

ゆるレイヤードはカットする場所によって模様の出方が違うので面白いです。
カットするまでどんな模様になっているかわからないので、ちょっとドキドキしますね。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

夏時からだ石けん+α到着!

2009060801s.jpg

たおさんの石けん講座で作った石けんが届きました。
プレゼントのホエイ石けんと一緒に、カゴに入って到着です。
たおさんレシピの石けんはあいかわらずかっちりして、表面がつるん!としていますね。
そして、決して珍しい香りではないけどとても爽やかないい香り。
いつものように、しばらく飾ってから使おうと思います。
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 石けんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。